整形で気になる深いほうれい線を取り除く|安心確実!若返り術

女性

記事リスト

部位に応じて対応

顔の手入れ

自分の顔にできてしまったしわを治療するためには、美容外科を訪れます。美容外科と一言で言っても、いろいろな医師の腕の違いがあります。理想は腕の良い医師が居る所で治療してもらうことです。ここが大きなポイントです。

詳しくはこちら

理想の胸になる方法

たるみ

美容外科クリニックへ行けば、思いのままのバストにすることができる豊胸手術を受けることができます。バストをできるだけ大きくしたい人は、人工乳腺バッグを挿入する手術を受けるとよいです。一方、バストラインを整えたいという希望を持っている人には、注入系の手術が適しています。

詳しくはこちら

エイジング効果に期待

ほうれい線をプチ整形で目立たなくすることが出来ますよ。いろんな方法がありますので自分にあった方法を探してみましょう。

若返りができる手術

注射

美容整形手術をすれば、しわやたるみなどの老化現象をストップさせ、5歳から10歳ほど若返りができます。若返りができるプチ整形は沢山あります。ほうれい線にはヒアルロン酸注射が有効です。ほうれい線は頬の肉が水分不足でたるむことで出来ます。ほうれい線の溝の部分にヒアルロンン酸を注射することで、溝が目立たなくなります。ヒアルロンン酸はほうれい線や目の下のたるみ、くぼみ、こけた頬など、大きなしわ、たるみに有効なプチ整形です。 顔全体のたるみを解消できるのがサーマクールCPTです。サーマクールCPTは、高周波で表皮を傷つけずにたるみをリフトアップさせる施術です。ヒアルロンン酸注射とは違い、1ヵ月〜3ヵ月くらいかけて緩やかに効果が出てきます。

プチ整形の特徴

美容整形手術には切らない整形と切る整形があります。プチ整形は切らない整形に入ります。全身麻酔をしなくてもできるのでリスクがなく、麻酔なしで出来る施術がほとんどです。また、皮膚表面に傷あとが残らずダウンタイムもないので、周りの人に気づかれずにこっそり老化対策ができます。 プチ整形は持続性がないので、定期的に施術を繰り返す必要があります。ヒアルロンン酸注射は6ヵ月〜1年ほどで体内に吸収されていきます。サーマクールCPTも、3ヵ月〜6ヵ月で効果がなくなり、元の顔に戻っていきます。半永久的に効果を持続できる本格的な切る外科手術とは違い、元の顔に戻せるのがプチ整形のメリットでもありデメリットでもあります。

プロの施術を受ける

注射

ムダ毛の処理を行うなら、都内の池袋がおすすめです。この地域には数多くのサロンがあります。よって、激戦区となっていますので、非常に高いレベルで施術してもらうことができますし、脱毛の対応力に関しても優れています。

詳しくはこちら